新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

30

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考

〜スマートロックからWeb&Mobileアプリケーションまで。その裏側を創業メンバーが語ります〜

Registration info

参加枠

Free

FCFS
4/20

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

2018年の創業以来、約2年間で30個ものプロダクトを世に生み出してきたプロダクトチーム。 まさに爆速開発を実現し続けたきた開発陣は、どのような開発プロセスを辿り、どのような思考法を取り入れているのか。 今回は創業メンバーある町田が、スマートロックからWebサービス・モバイルアプリ開発の裏側をたっぷりと語ります。

エンジニアリング組織の歴史

7人の精鋭エンジニアにより創業。様々な人との運命的な出会いの中、満身創痍で最初のハードウェア製品であるbitlock LITEをリリース。その後、製品の安定化や周辺製品・サービスの展開に、これまた多くの苦労の中、製品の成熟・成長を行ってきた。 主要な課題が解決しつつあり、ここから攻めに転じるフェーズである。 現在は50名の組織へと成長。

スケジュール

20:00 発表者紹介

20:05 採用責任者による会社概要

20:20 2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考

20:50 (任意参加)カジュアル座談会、Q&A

21:15 終了

このような方におすすめです

・ソフトウェアエンジニアの方

・モノづくりに興味がある方

・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい方

・スタートアップに興味がある方

・急成長組織の背景が知りたい方

※転職意欲は問いません。ぜひお気軽にご参加ください。

発表者のプロフィール

町田 貴昭(App/SaaSチームマネージャー)

創業メンバー。創業時から現在に至るまで、bitlockモバイルアプリを始め、デジタルキープラットフォーム上で動作する様々なソフトウェア開発を担当。現在は、プロダクトのコンセプトデザインから要件定義、実装までを担う。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

misato_hayasaka

misato_hayasaka published 2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考.

07/25/2020 12:41

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考 を公開しました!

Group

Ended

2020/07/30(Thu)

20:00
21:15

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/07/25(Sat) 00:00 〜
2020/07/30(Thu) 15:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(4)

riirma

riirma

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考 に参加を申し込みました!

nezumi

nezumi

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考 に参加を申し込みました!

kensuke_yo

kensuke_yo

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考に参加を申し込みました!

Ken

Ken

2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考 に参加を申し込みました!

Attendees (4)